SAPIX生への対策内容

東大医進会ではSAPIXに関する全てが対策範囲です。

SAPIX対策専門として

14年以上

選ばれ続けています

SAPIX対策専門として

14年以上

選ばれ続けています

東大医進会ではSAPIXに関する全ての範囲を対策しています。

各種テスト対策はもちろん、日々の宿題まで幅広くサポートと対策。
サピックスでのクラスアップと志望校対策をしっかりと行います。

マンスリーテスト対策

最も対策しやすいテストです。出題される箇所は毎年固定されていますので、その箇所のみを指導により定着させています。
幸い膨大な過去のテストデータがありますので、早期に取り組むことで、形式や理解度を確認するだけではなく、強化すべきポイントを洗い出して補強するための時間を確保しています。

入室テスト対策

当会では、サピックスへの入塾を希望されているお子様に対して十分な入室テスト対策を行っております。
過年度までの出題傾向を踏まえ、新傾向を加味した予想問題に取り組んでいただき、本番での確実な得点に結びつけていただいておりますので、必ず合格することができます。

組み分けテスト対策

一般的には範囲の無いテストとされる「組み分けテスト」ですが、過年度までの膨大なテストデータと最新のテキスト分析により、当会では着実なクラスアップを実現しています。

各種サピックスオープン

マンスリーテストとの大きな違いは、出題される問題の量と範囲です。いわゆる抽象化の過程を、過去の膨大なデータを基に日々の学習に折り込みながら長期に渡った対策を行っています。
また、時間内に答案作成する力も問題の形式毎に指導しておりますので、テスト本番で慌てることなく実力を発揮できるようになります。
また、志望校別オープンでは過年度の問題、及び志望校の過去問演習を早期に行っております。長期に渡る事前対策の結果としまして、出題される問題の形式と難易度を十分にご理解され、対応する力を養成した上で、安心して受験していただいております。

デイリーサピックス&デイリーサポート対策

デイリーサピックスは根幹をなすテキストです。
授業内容の復習としましては、当日に復習時間を確保することが理想ですが、実際には非常に難しい注文です。また、宿題との兼ね合いもあり、どのタイミングでどこまでを生徒様がやり切るか、ということが非常に重要な課題となります。
この点をおひとり毎にバッファを設けながら1週間単位でプランニングし、必ずやり切っていただいております。

プリント教材(宿題)対策

たとえば6年生で配布される社会のデータバンクや理科の単元プリントなどは、比較的ないがしろにされがちですが、非常に重要な教材です。
当会では、そうした実は重要であるのに軽んじられがちなプリント類の管理、使用方法を丁寧にお伝えし、無駄なく成績の向上に役立てていただきます。

日々のSAPIX対策

※特に算数の場合(デイリーサポートの扱い方)

「マンスリーテスト」ではここからの類題を主に出題されるため、非常に重要な教材となります。内容はA~Eまでレベル分けされ、クラスによってどこまで学習するかが違っています。しかしながら、αクラス以外の殆どの子にとって能力以上のレベルまでやらされることが常態化しているので、そのことがサピックス生の悩みの一つになっているのが実情です。
したがいまして、個々の問題の取捨選択を慎重にやってあげるのは、非常に大事な家庭教師の役目となりますが、その見極めを絶対の自信をもって行える家庭教師はそれほど多くはいません。

A~Eそれぞれに大問4つずつが用意されているが、例えば同じCの問題であったとしても、解答までの作業や計算の煩雑さには大きな差があります。
安易に「Cの問題全部」などと子供に課すのは非常に危険で、計算がまだ得意ではない子が1問に何十分も時間をかけたあげく途方に暮れるという事態を招きかねなません。やみくもに取り組むべき問題量を減らすことが解決策ではありません。

当会の講師は、様々な側面、お子様の特性・理解度・志望校等を十分考慮して、最終的に「Cの1(2)までと3の(1)だけ」などの細かい指示を明確にお伝えし、お子様が無駄なく安心して日々の学習に取り組めるように指導しております。

 

例えばこのような状況のお子様や保護者様に最適です。

POINT・SAPIXの授業進度についていけない
・努力をしているのに成績が上がらない
・宿題が多すぎて、やっつけ仕事になりただ毎日こなすだけになっている。
・親子共に現状が志望校に対して、正しいやり方か分からず不安
・成績が乱高下して不安定
・勉強習慣が確り身に付いていない
・反抗期等で親の言う事を聞かない
・親御さんが細かくみる時間か無い
・勉強をみてあげたいが、どうすれば良いのか分からない
・初めての受験なので、やり方がが分からない
・ご両親が中学受験の経験が無い

こちらもページもご覧ください

TOP